秋田市文化創造館

イベント・プロジェクト

クリエイター・イン・レジデンス「.oO」

秋田市文化創造館が主催事業として行う「クリエイター・イン・レジデンス」では、秋田県内外から招聘された多様な分野の専門家やクリエイターが秋田市文化創造館に滞在し、市民の創造力を刺激する実験的なテーマに取り組みます。2021年度は、秋田市中心市街地を舞台とした企画公募「SPACE LABO 2020」にて、グランプリを受賞した松田朕佳(ちか)と雨宮澪による制作・発表を行います。)

プロジェクト「.oO」では、20年後の秋田の空に煙の輪っかを浮かべる計画を通して、参加者とともに普段意識しない時間と空間のスケールで物事を捉え、実現に向けて試行錯誤を試みます。会期中には、2041年に向けた制作期間のスタートを切るため、実寸の空気砲模型の公開制作や参加者と20年後の未来を見据えるワークショップ「SUNDAY DONUTS(サンデードーナツ)」の実施、秋田市文化創造館と20年後のプラン実現の約束の取り交わしを行います。制作過程の様子は日々SNSや掲示板にて公開し、「.oO」が空に浮かぶ未来を眼差し続けます。

出展作家名のCHIKA,MIWO,&MOREにある“& MORE” とは、CHIKA, MIWO 以外にこのプロジェクトに関わる出来事や人々を指します。本プロジェクトは、一緒にこのプロジェクトについて考えるメンバー募集や公開制作・ワークショップを実施し、秋田に暮らす人々に様々な関わる機会を提供します。


▶︎クリエイター・イン・レジデンス「.oO」

日時|2021年10月11日(月)〜11月28日(日) 9:00-21:00[火曜日休館/入場無料]
場所|秋田市文化創造館 スタジオA1
出展作家|CHIKA,MIWO,&MORE
実施スケジュール|
 第1部「装置をつくる」:10月11日〜11月1日
  ・ 1/1スケールの空気砲の模型を公開制作
 第2部「20年後の世界をつくる」:11月3日〜23日
  ・「 .oO」の実現に向けた対話と検証(SUNDAY DONUTS)
  ・ 20年後のプラン実現を秋田市文化創造館と約束として取り交わす等
 エピローグ:11月25日〜28日
  ・ 20年後に向けてプロジェクトが一時休止状態に入る前のまとめと振り返り(撤収作業を含む)
主催|秋田市文化創造館

▶︎活動の様子はこちらのInstagramからご覧いただけます。


▶︎SPACE LABO 2020での活動

秋田市文化創造館 開館プレ事業「SPACE LABO 2020」では、秋田市中心市街地を舞台に実現したい企画を公募し、2020年11月に審査を経て選ばれた4組の企画を公開しました。
松田朕佳と雨宮澪は、駅ビルの壁と同じサイズの筏(いかだ)を作り、普段何気なく見ているものの大きさを体感する企画「865mm×1578mmの7連サイネージと15m×7.5mのトピコの壁を水に浮かべる」を発表しました。
JR秋田駅のサイネージと駅ビルの壁面プロジェクションで展開された映像は、街ゆく人に普段とは違った風景や気づきを与え、見事グランプリを受賞。


Profile

C H I K A , M I W O , & M O R E
「耳のないマウス」(2015 年結成)のメンバー、松田朕佳・雨宮澪によるユニット。
松田 朕佳・現代美術家。2010 年アリゾナ大学大学院Fine Arts 修了。国内外のレジデンスを経て現在長野県在住。おもに立体造形を制作。
雨宮 澪・ファシリテーター、プロセス&コミュニケーションデザイナー。個人と組織の変容プロセスの伴走者。千葉県在住。


<新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止対策>
新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止のため、下記の対策を行なっています。
・来場の際にはマスク着用をお願いし、スタッフもマスクを着用します。
・会場にはアルコール消毒液を設置します。

<来場されるみなさまへのご協力のお願い>
・発熱等の風邪症状や息苦しさ、味覚・嗅覚の異常などを感じる場合は参加を控えてください。
・参加にあたっては、その他必要な感染防止対策に努めてください。