秋田市文化創造館

イベント・プロジェクト

映像演技ワークショップ参加者募集(9/7〆切)

※※ こちらの参加募集は終了しました。※※

秋田県内で8ミリフィルムの収集プロジェクトを進める石山友美准教授が映像演技のワークショップを企画しました。

10月から毎週土曜日に開催されるワークショップでは、自然体で身体を動かし、発声してみることと同時に8ミリ映像をみんなで見て、そこに映っている人やもの、出来事についてみんなで考えながら、セリフやシナリオをつくり、それを実際に演じてみます。また、ワークショップ内でみんなで一つの映像をつくっていきます。興味のある方はぜひご応募ください。

映像演技ワークショップ

期 間|2022年10月1日(土)~2023年1月21日(土)
    毎週土曜・全16週・年末年始は除く
講 師|石山 友美(映画監督・秋田公立美術大学 准教授)他
場 所|秋田市文化創造館 他
参加費|無料
定 員|10名程度


■ 応募要項
募集内容 演技に興味を持つ者。10名程度。
応募資格 年齢・経験 不問
受講期間 2022年10月1日(土)~2023年1月21日(土)
受講料  無料
応募締切 9月7日(水)必着
結果通知 9月14日(水)

■ スケジュール
10月1日(土) ワークショップ 開始日
以降、全16回、毎週土曜日開催します。(年末年始は除く)
1月21日(土) ワークショップ 最終日

■ カリキュラム
ワークショップは、毎週、身体を動かすこと、発声することと同時に、演じる役について深く考察・分析し、セリフを参加者全員で考える、ということを両軸に進めていきます。毎週土曜日に定期的に集まるのは、自分らしさの発見のうえで他者を演じるという行為には濃密なコミュニケーションが必要であると考えるからです。毎週みんなで集まっていろんな話を気軽に聞きながら、話しながら「演じる」とは何か探求していきます。

■ 応募方法
応募方法・応募用紙のダウンロードなどは下記ページをご参照ください。


○応募先・お問い合わせ
郵送  〒010−1632 秋田県秋田市新屋大川町12−3
    秋田8ミリフィルム・アンソロジー
    (秋田公立美術大学内)
電話  018−888−8478(秋田公立美術大学 企画課)
メール t_ishiyama@akibi.ac.jp(石山)

主催|秋田8ミリフィルムアンソロジー